2017年03月19日

ビジネススキル大全―――2時間で学ぶ「成果を生み出す」全技術



40のビジネススキルを40冊の本から、抽出してまとめている本です
取り上げられている本をリスト化しておきます

[新装版] 企業参謀 戦略的思考とは何か
仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法
クリティカルシンキング (入門篇)
地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
アイデアのつくり方
新版 ザ・マインドマップ(R)
本を読む本 (講談社学術文庫)
考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
マッキンゼー流図解の技術
TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則
【増補改訂】 財務3表一体理解法 (朝日新書)
ハーバード流交渉術 必ず「望む結果」を引き出せる!
新版 人生を変える80対20の法則
TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究
全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める
アイデアのちから
ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書
最高の戦略教科書 孫子
コーチングのすべて――その成り立ち・流派・理論から実践の指針まで
影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
NLPのすすめ―優れた生き方へ道を開く新しい心理学
アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ベスト新書)
自分の小さな「箱」から脱出する方法
GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
新1分間マネジャー――部下を成長させる3つの秘訣
リーダーになる人に知っておいてほしいこと
人を動かす 新装版
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすことにある。
仕事は楽しいかね?
完訳 7つの習慣―人格主義の回復
思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき
史上最強の人生戦略マニュアル
自助論
「原因」と「結果」の法則
新装版 人生に奇跡をおこす (マーフィーの成功法則)
改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)
バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか



著者はこれまでに1万冊以上のビジネス書を読んできたそうなので、上記のような有名な本ではないけれど、内容のすばらしい本をセレクトした「マイナーだけれど、すばらしいビジネス本ガイド」みたいな本を出版してもらいたいと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2017年03月17日

パーフェクト・タイミング: 最高の意思決定をもたらす戦略的時間術



シーケンス どんな流れで物事が起こっているか
パンクチュエーション 時間の流れに句読点を打つ
インターバル 何がどんな感覚で起こるのか
スピード 速い/遅いを的確にとらえる
シェイプ 物事には起こり方の「かたち」がある
ポリフォニー 同時並行で何が起こっているか

目の前の状況を描き出す
自分なりの「楽譜」を書く
さらに深く調べる
チャンスの窓を探す
タイミングにまつわるリスクを突き止める
自分の分析を評価してみる
行動する



筆者は「楽譜」を比喩として使用しています
各パートが並行して進行しているという喩えとしてです
こういう時には、こういう質問をしようという例が随所に出てきます
リスト化しておいて、作業時に参照すると良いと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2017年03月07日

なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践



免疫マップ
1 改善目標
2 阻害行動
3 裏の目標
4 強力な固定観念



「強力な固定観念」があるために、「裏の目標」を達成しようと、本来。避けるべき「阻害行動」をしてしまい、「改善目標」を結局、達成することができなくなるというメカニズムです
「強力な固定観念」と「裏の目標」に自覚的になる、意識的になるというプロセスを経ないと、「改善目標」は、絵に描いた餅になります
「改善目標」が実現しないことで、何を得ているのかを考えてみることをおすすめします
良書だと思いますので、ぜひ、読んでみてください





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2017年02月18日

株式サヤ取り入門―確率論に基づく「上野式」でシンプル投資



著者は、林輝太郎氏を心の師と仰いでいるようです
私も林輝太郎氏の著書は、何冊か読んでいます
売買技法について、詳細に書かれていて、道具や資料の大切さを説かれています
グラフ、場帳、玉帳等の記帳を毎日、淡々と続けていくのは、実に忍耐のいる作業であることは、実際にやってみるとすぐに実感できると思います
二分割エントリーと一括エグジットを繰り返す売買練習は、基礎を身に付ける上で、欠かせないものです
さや取りの基礎売買をしばらく続けることにします





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2017年02月03日

CFDサヤ取り入門



サヤ取りに興味があったので、読んでみました
CFDで取り扱っている投資対象の多さは、とても魅力だと思います
国際分散投資の観点から、CFD投資を開始することにしました





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2017年01月20日

相場の上下は考えない「期待値」で考える株式トレード術 ──サヤ取り投資が儲かる理由



鞘取り投資を自分で試してみて、感じたのは、投資損益の変化(ボラティリティー)が小さいということです
しばらく続けて、投資成績を検証してみるつもりです





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2017年01月17日

仕事脳を強化する記憶HACKS(ハック) ~ITツールを駆使して”第2の脳”を使いこなせ!



タスク管理、スケジュール管理、英語を始めとする学習記憶の効率的な高め方、アイデア発想、さらには大量の情報をマネージメントすることまで、ITツールを活用した「記憶術」の用い方を、徹底的に紹介しています

自分に足りない能力をツールで補う

2つの意味のアイデア
1. 新しい発明、解決策など、それまでになかった発想
2. 人を納得させるためのうまい言い回し、または表現
「記憶」ちいう観点から言い換えると
1. 自分の「記憶」を組み合わせたり変化させることで飛び出してくる「着想」
2. 他人の「記憶」によく残るような「表現」

人の記憶に残すために
1. ショックを感じさせるアイデア
    ・強く感情に訴えかける
    ・全く予想外に感じられる  
2. すぐに分かるアイデア
3. 具体的にイメージがわくアイデア
4. 物語性があるアイデア



著者のイチオシのツールは「EVERNOTE」であるように感じました





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2017年01月16日

継続は、だれも裏切らない



人生で成功する秘訣は、努力を継続することである

「努力すること」自体に価値を見出せ

どんな理由があっても、一日も休まないことが大切である

やる気を高めるために、糖分を実際に取る代わりに「キャラメルの香り」を嗅ぐだけでも十分だという実験データがある

まず行動せよ、やる気は後からついてくる

辛いときでも、「ほんのちょっと」は必ずやれ

自分なりの「行動記録」をとれ

たっぷりのご褒美を用意して、やる気を鼓舞せよ

ご褒美は、必ず努力の「後」

「努力はお金になる」と信じろ



「あとがき」で「本当に大切なことは、「とにかく頑張る!」の一言に集約できるのである」と書かれています
根性論や精神論は、昔はあまり好きではなかったですが、最近では、メンタルがほぼすべてという考え方に変わってきています





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2017年01月15日

ネットアスリートの時間術



仕事に対するスキルを上げるという実質的な努力をする

文句を言っている暇があったら、とにかく手を動かす
結局はそれしか目の前に山積みになっている仕事が減る道などない

自分ば向かい合っている作業に、実際どれだけ集中できているのか

ベスト・エフォート方式(best effort)
第一に優先すべきは、締め切りが間近に迫っている仕事、第二に優先すべきは、自分が今、気分の乗っている仕事です
優先順位を決めたら、四の五の言わずに即座に作業を開始することです
たったこれだけです
とにかく、1秒でも早く作業にとり掛かることです
具体的な作業に取り掛かる、なんでもいいから仕事を開始することです



本の中で、デカップリング(切り離すこと)という言葉が出てきますが、やる気がない時でも、そういう気持ちや感情をデカップリングして、仕事に着手すると、やる気は後からついてくるのですね
Just do it! とにかく、やれ!
なのですね





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2017年01月14日

「片付け」が苦手な私が「片付けられるようになった」方法

私は「片付け」が苦手で、机の上や周りがいつもごちゃごちゃしていました
1回につき5分間程度の「片付け」を毎日すれば、十分きれいになると思うのですが、なかなか手をつけることができないでいました
毎日、やっていることで5分間程度かかることは何かと考えてみたところ、「湯沸かし」が頭に浮かびました
「湯沸かし」をしている5分間を「片付け」に充てるのです
「片付け」が終わった後に、コーヒー、紅茶、お茶等を飲むことで、報酬が与えられることにもなり、正のフィードバックが働くので、習慣が自己強化されます
おすすめです





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2017年01月09日

1カ月100万円稼げる59の仕事



【仕事の法則・その1】航海士のオキテ
帆に風を受け、大きな潮の流れに乗りなさい

時代の流れに乗る


【仕事の法則・その2】伝道士のオキテ
人々がしてほしいと思うことを、人々に施しなさい

過剰で旺盛なサービス精神
客が持っている潜在的なニーズまで満足させようとする姿勢
自分が求められていることに対して、とても敏感


【仕事の法則・その3】交易商のオキテ
広場に店を出して、人々と直接会話しなさい

ユーザーと直接結びつく志向を強く持つ


【仕事の法則・その4】市場商のオキテ
ザクロが売れたら、リンゴやバナナも並べなさい

1点突破戦略から全面展開へ


【仕事の法則・その5】組合人のオキテ
職人は商人を、商人は職人を船に乗せなさい

自分が苦手な分を補完してくれる人、自分とはまったく違ったタイプの人と一緒に事業を運営する



仕事の黄金律として、次のようにまとめることができるのですね
トレンドに乗る
付加価値を提供する
エンドユーザーと対話する
事業領域を分散させる
組織を多様化させる





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2017年01月08日

楽して成功できる 非常識な勉強法



夢を叶える3つのステップ
1 目標を決める
2 目標を達成する方法を探す
3 目標を達成する方法を行う

健康のために天然酵母飲料と低速搾りジューサーを勧めています






巻末の「オススメ書籍リスト」を載せておきます

































































































ベストプラクティスを探してきて、分析して、ベンチマーキングをすることを勧めています
巻末の「オススメ書籍リスト」は良いと思いました





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2017年01月06日

いつも三日坊主のあなたが続ける人になる50の方法



やり方をまねる
「お手本」になる対象のことを「モデル」と呼び、観察学習することを「モデリング」と呼ぶ

「快感」とセットにする
同じ時間、同じ状況で、同じ行動をとる

「感情の日記」をつける

「苦痛」をモチベーションにする
「悲壮感」を演出する

行動を観察・分析する

「実行意図」を用いる
「実行する内容」「実行する場所」「実行する日時」を書き出す

「やらないこと」のリストをつくる

小さなご褒美を「いつも必ず」与える

「事故陶酔」でモチベーションを上げる

ファースト・タスクを決める
習慣化したいことは他のことと「優先順位」を比較することなく、一日の最初に手掛ける

ネガティブな感情を味方にする

苦痛は一気に乗り切る
人は苦痛にすら慣れる

ノウハウ本を読むだけでは「続けられる人になりそうだ」という高揚感を味わうだけ



自分にとって、やりたくない事、苦手な事、苦痛な事を、まず最初に手掛けるからこそ、目標を達成することが出来ると考えるのがよいと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2017年01月04日

確実にガンガン売れる! 500件の見込み客リストを無料で集める最強の仕組み



Kindleマーケティング
Kindle市場で無料の電子書籍を出版してリストを集めて売り上げを出す



リストを集めたあとに、売る商品やサービスがあることが、この本の前提になっています
すでに、そうしたコンテンツのある人にとっては、有効なやり方だと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2016年12月28日

おれが浮いてるわけがない。



船井総研の平均的なコンサルタントの10倍の粗利を上げている人の本です

具体的な仕事のノウハウの詳細は分かりませんが、仕事に取り組む姿勢について、伺い知ることはできます

儲からないとされていて、誰も手を付けていなかった分野を新規開拓したようです



白地開拓をして、先行者利益を得るか、コピーキャット(2番手戦略者)として、追随者利益を得るか、どちらも有効なやり方だと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評