2007年07月06日

ベストな自分を創り出すNLP心理学―自分が変わる、世界が変わる


Neuro Linguistic Programming(神経言語プログラミング)は、リチャード・バンドラーとジョン・グリンダーによって、ゲシュタルト療法のフレデリック・パールズ、催眠療法のミルトン・エリクソン、家族療法のバージニア・サティアを参考にして開発されました。
「誰かにできることなら、みんなにもできる。問題は、どうやってやればいいのか、ということだけである」
「変化を起こすために必要なものはすべてあなたの中にある」
「体験に失敗はなく、フィードバックがあるだけ」
「コミュニケーションは、参加することではなく、あなたが得る反応に意義がある」
「内へ深く……。」もっともっとたくさん流れ出すだろう!」
「自分の心の対話を内容にふさわしい声で行い、視覚的にイメージし、いい決断をし始め、周囲をちゃんと見回して、選択肢を広げることさえ覚えれば、可能性は空まで広がるよ」
「自由はすべてであり、そして愛は残りのすべて」
「気づき(!!)、無批判<肯定>(YES)、慈愛(ハートマーク)」
「周囲に合わせ、対立を避け、誰からも気に入られたい八方美人の平和主義者は、心の中で自分は価値がないと思う……。
きつい口調で非難・批判をし、偉そうにふるまう責任転嫁型は、内心はひとりぼっちで、うまくいっていない……。
感情を見せず、インテリ発言でクールを装う四角四面の思考重視型は、実は心が無防備で傷つきやすい……。
予測不能なはちゃめちゃ行動のお騒がせ異端児型は、注意を引くだけでどこにも属せない……。」
「センタリングと呼吸」
「そこに愛はあるか? やることに喜びはあるか? そして、その行いは美しいか?」
「賢く生きているか? 十分愛しているか? しっかり人の役に立っているか?」
「削除:質問を通して、不足している情報を収集する、歪曲:質問を通して、意味論的に不適格・不十分な部分を修正する、一般化:質問を通して、話し手の「世界観」の制限を解き、豊かにする」
「返報性、一貫性、社会的証明、好意、権威、希少性」
「スウィッシュ
1・変えたいと思うネガティブな行動やクセを明確にします。たとえば、すぐにカッとしてしまう、他人数を前にすると怖くなる、つい甘い物に手を出す、四六時中携帯を気にするなど、衝動的に行ってしまうことや反応などを考えてみてください。
2・その止めたいネガティブな行動が起きる直前の場面をリアルに想い起こしてください。そのとき、実体験しながら、視覚的イメージを見ます。止めたい行動を起こす原因ですから、不快な部分もあるでしょう。(A)
3・止めたいことを解消したアウトカムのシーンをクリエイトします。望んでいるように変化した自分を、分離したイメージで見ると、どのように見えるでしょうか? この変化後のシーンに出てくるあなたをできるだけ魅力的に描くように調整しながら創りこんでください。「こんな自分になりたい!」と心から思える強烈なイメージになるように……。(B)
4・目を閉じて、創造の中で、大きい、鮮やかな直前シーンの映像(または画像)Aを正面に見てください。そして、アウトカム・シーンの映像(または画像)Bを思い切り小さく暗くしてAの右下の隅に置きます。セットアップできたら、「シュッ!」とできるだけ早くいうのと同時に、映像Bは大きく鮮やかになり正面に現れ、映像Aはさっとフェイドアウトして小さく消えます。1〜2秒です。終わったら、真っ暗にするか目を開けます。それでは、続けて同じことを5回ほど繰り返します。
5・テストします。映像Aを見てみましょう。先ほどのときと、違いに気づきましたか? このスウィッシュがうまくいっていると、映像がなかなか描けない、インパクトが薄い……かもしれません。あるいは映像Bが出てきてしまう人もいるでしょう。先ほどと変わらない場合は、もう一度説明を読んで、トライしてみてください。どんな職業のどんなスキルも1回のトライで習得できるとはかぎりません。何度か練習して見ましょう。」
「サークル・オブ・エクセレンス=素晴らしさの輪
1・あなたに必要な状態(3つまで)を選んでください。そして、その状態で生き生きと魅力を発揮し、人にアピールしていたときのことを感覚モード全開で想い起こしてください。何が見えますか? 何が聞こえますか? 何を感じますか?
2・では、目の前の床にサークルがあると想像してください。自分がすっぽり入るぐらいの大きさがいいかもしれません。
3・1・で選んだ状態をもう一度想い起こします。そして、それぞれの状態に色をつけるとしたら、何色のイメージでしょうか。サークルにそれ(それら)の色が入るのを想像してみてください。
4・目の前の色のついたサークルにぽんと一歩踏み出して入ります。リソースに満ちたステートを全身に染み込ませ、自分の内部に起こる変化を感じてください。頭のてっぺんから、指先やつま先まで、どんな感じがするでしょうか? 何が見えますか? 何が聞こえますか? できれば、その状態を倍増してもかまいません。そのときも、どんな感じがするか、変化を観察してください。
5・4・を十分に体験したら、一歩後退してサークルの外に出ます。そして、まったく関係のないものを見たりして、意識を変えます。
6・アンカリングの設定のときと同じように、変化があまり分からなかった人は、1・〜5・までを繰り返し行ってみましょう。
7・うまくいったら、そのサークルはドラえもんの”どこでもドア”のように”どこでもサークル”として携帯してオッケーです。必要なときに、必要なところで、サッと取り出して使ってみてください。」
「クリエーター、リアリスト、批評家」





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2007年07月03日

iPhoneは成功するか?

アップルのジョブズCEOは、2008年のiPhone販売目標として世界市場の1%(世界の携帯市場は年10億台規模)に当たる1000万台、売り上げ50億ドル(約6000億円)を掲げています。5年半で1億台を突破したiPod並みの強気の計画です。価格は4ギガバイト型が499ドル(5万9900円)、8ギガバイト型が599ドル(7万1900円)。
日本の携帯電話会社各社も、iPhone導入を目指して、争奪戦になりそうです。





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事

2007年07月01日

「お金持ち」よりも幸せになれる方法―世界中の人々が学んだ明日へのバイブル


八福
心の貧しい人たちは、さいわいである。天国は彼らのものである。
悲しんでいる人たちは、さいわいである。彼らは慰められるであろう。
柔和な人たちは、さいわいである。彼らは地を受け継ぐであろう。
義に飢え渇いている人は、さいわいである。彼らは飽き足りるようになるであろう。
あわれみ深い人たちは、さいわいである。彼らはあわれみを受けるであろう。
心の清い人たちは、さいわいである。彼らは神を見るであろう。
平和をつくりだす人たちは、さいわいである。彼らは神を呼ばれるであろう。
義のために迫害されてきた人たちは、さいわいである。天国は彼らのものである。





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評