2008年02月03日

睡眠7時間が最も長寿

『睡眠7時間が最も長寿』できるそうです。

これは、玉置暁子名古屋大学助教授(予防医学)を中心とした、10年来の疫学研究によって得られた結果です。

それによると、男女とも
「睡眠時間7時間」の人を1とすると、
「睡眠時間8時間」の人は1.11
「睡眠時間9時間」の人は1.26
「睡眠時間10時間」の人は1.73

逆に
「睡眠時間6時間」の人は1.09
「睡眠時間5時間」の人は1.16
「睡眠時間4時間」の人は1.62

私は、長生きしたいというよりは、病気になりたくないという思いが強いのですが、結果として、長寿の人は、恐らく病気の人は少ないと思われるので、私も睡眠時間を7時間確保したいと思います。
睡眠時間が少ないのが原因で、突然死なら、病気で入院ということにはならないので、それはそれで構わないのですが。





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事