2010年02月25日

写真集の撮影中に長かった髪をバッサリ! 朝倉あきがショートカットに大変身!!

ドラマ「とめはねっ!〜鈴里高校書道部」(NHK総合)で主演を務めた朝倉あきが、1st写真集「朝顔」を発売。それを記念して11日、都内で握手会を行った。

本作は、朝倉の第2の故郷でもあり、芸名の由来となった福岡県・朝倉市で撮影。制服、浴衣、水着などの衣装のほか、特技である新体操や書道も披露。朝倉の等身大の高校生活を切り取ったような作品になっている。

撮影でさまざまな場所に訪れたという朝倉は「祖母の家や母が通っていた中学校で撮影をしました。祖母の家は小さいころに行っていた場所なので、そこでカメラマンさんたちと一緒に撮影をするのは、不思議な感じがしました(笑)」と振り返った。また、写真集の中では、長かった髪をバッサリと切り、イメージチェンジにも挑戦し、「自分の中で何か気持ちを変えたり、新しくなりたいという気持ちがありました。短い髪には前からしたかったので気に入ってます」と心機一転した様子だった。

料理がおいしいと評判の福岡での撮影だったこともあり、朝倉は「福岡のご飯はすごいおいしかったので、グルメというグルメを食べました。3日間かけて撮影をしたんですけど、初日から飛ばして食べてました(笑)」と大満足だった様子。最後に、初主演を務めたドラマ「とめはねっ!〜鈴里高校書道部」が、イベント当日に最終回を迎えるということで、「主演という立場で、たくさんのことを勉強させていただきました。撮影は1話から順に撮ったので、最初と最後では成長できた自分を見てもらえると思います」とドラマに対する思いを語った。





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝倉あきさん

2010年02月22日

『とめはねっ!』主人公・朝倉あきの魅力は「昭和を感じさせる“正しい高校生”」

『とめはねっ!』主人公・朝倉あきの魅力は「昭和を感じさせる“正しい高校生”」

ドラマ『とめはねっ!〜鈴里高校書道部』で主演する朝倉あき。

昨年夏、ドラマクランクアップ直前の記者発表に登場した時の朝倉。

クランクアップ後、髪をバッサリ切ってショートカットになった朝倉。クランクアップ後の会見にショートで登場し、周りを驚かせた。

放送中のドラマ『とめはねっ!〜鈴里高校書道部』で主人公・望月結希役を演じている朝倉あきが月刊デ☆ビュー3月号(オリコン・エンタテインメント刊)のインタビューで、ドラマ初主演作となる『とめはねっ!』についての思いを語っている。「緊張は大きかったですが、共演のみなさんに助けられました」と話す。

2006年『東宝シンデレラオーディション』でファイナリストに選ばれたことを機に、その後デビュー。デビュー後はドラマ、映画などでコンスタントに活躍してきた朝倉だが、ドラマの主演はこれが初めて。やはり「緊張は大きかったです」という。

 今回のドラマに朝倉を主役に抜擢した番組プロデューサーによると、「望月結希は“可愛い”“根っからの体育会系気質”“気は優しくて力持ち”というキャラクターで、その条件に限りなく近い女優さんにお願いしたいと考えていました。朝倉さんのプロフィール資料を拝見した瞬間に『この子が望月結希だ』と、迷いなく感じました」。
 今回はキャリアや現時点での実力よりも、原作のキャラクターのイメージに近いということを最も重視して選ばれたとのことだ。

 朝倉の魅力について同プロデューサーは「透明感のある可愛さもさることながら『礼儀正しくて真っすぐ。それでいてとても社交的で明るい』という印象で、“いまどきの高校生”というよりも少し昭和を感じさせる“正しい高校生”という雰囲気を感じました。初めて仮台本を読んで頂いたときは、台本のベースにあるユーモアの要素をきちんと認識した読み方をしていたので、『この子は自分をよく見せることよりも作品の全体像を第一に考える姿勢があるな』と大変好感を持ちました」

 デ☆ビュー3月号のインタビューでは、朝倉自身がドラマの撮影現場でのエピソードなどを語っている。

■朝倉あきプロフィール 1991年9月23日生まれ、神奈川県出身。2006年「東宝シンデレラオーディション」でファイナリストになったことを機に、その後デビュー。以後、ドラマ『パズル』『学校じゃ教えられない!』『ゴッドハンド輝』、映画『携帯彼氏』などに出演。





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝倉あきさん

2010年02月21日

今月のガールフレンド

今月のゲストは新進気鋭の女優・朝倉あきちゃん。
毎回胸キュンな青春模様を描いて話題になるカルピスウォーターのCMで、
長澤まさみさんの妹役を演じていたのを、覚えている人もいるのでは?
男の子とふたり、微妙、かつ絶妙な距離感で堤防に座っていた
制服姿の女の子、あの子です。

現在は映画『携帯彼氏』に出演中。
先日渋谷駅の改札にポスターが貼ってありましたよ。
来年1月からは、あの人気マンガをドラマ化した
『とめはねっ! 鈴里高校書道部』(NHK)で初主演が決まっている、
今、注目の女優さんです。

はい、では早速。

・・・

と、ここでスタッフの間から自然に漏れた一言

「こんなに肌きれいなのに、隠すのもったいなくね?」

そう、これはもう、是非!誌面でチェックして欲しいんだけど、
本当に、透明感と潤いがある、きれ〜いな肌の持ち主なんです、彼女。
これまで数多のモデルや女優に会ってきたなかで、
「類希なる」といって過言ではない、とびきりの美肌です。

11月号ということで、秋らしいニットを用意してくれた敏腕スタイリスト・ひらばーには
ちと申し訳ないけど、(1)のカーデを脱いでもらうことに。

で、こんな感じ。美肌です。

背景の色は、あきちゃんの本日のラッキーカラー、ラベンダー色。
某女性誌の占いに書いてあったとか。

ちなみにその占いによると、この日の彼女の運勢は“要注意!”だそうで、
それに相応しく(?)、スタジオの外は台風直撃の荒れ模様でした。
暴風雨の中、お越しいただき、ありがとうございますっ!

撮影の合間にデジカメを向けると、瞬時にポーズ。

いい瞬発力です。

恒例のフォトグラファー・加藤さんとのツーショットも、この通り。

乙女な2人組み。

「次、視線ください!」

素晴らしいノリです。

ハキハキと明るくて、ノリがよくって、努力家。大変な読書家でもあるのですよ〜。
彼女が一緒のクラスだったら、学校祭とか、運動会とか、賑やかで楽しそう。(妄想)
放課後に、ホウキ掲げて、「こら、そこの男子、掃除さぼるな」なんてのも
言って欲しいセリフです。。。。はい、すみません。

あと、ものまねが得意。
インタビュー中には、こども店長の声真似を披露してくれる一幕も。
そうそう、肌に続いて、声もきれいなんです、彼女。
よく通る美声で、「声優にも挑戦してみたいです」と言われると、
「絶対やった方がいいよ!」と、スタッフの方が盛り上がっちゃうほど。
こちらは誌面ではチェックできないので、映画&ドラマで是非ご確認を。

最後に、ポラにサインをいただきました。
あきちゃんの“要注意!”デー、無事撮影終了〜。
ありがとうございました。

(MEN’S NON-NO 2009年11月号 P91掲載)





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝倉あきさん

2010年02月20日

朝倉あき1st写真集『朝顔』発売記念イベント

NHKドラマ『とめはねっ!鈴里高校書道部』で主演を演じた朝倉あきさんの1st写真集『朝顔』(ワニブックス)が発売され、記念のイベントが行われました。(2010年2月11日 福家書店銀座店)


朝倉あき プロフィール 1991年9月23日生まれ(18歳)、神奈川県出身、165cm

――今のお気持ちはどうですか。
「初めての写真集なので、みなさん出すときはこういう気持ちなのかとすごく緊張しています」
――イベントも初めてですか?
「初めてです。どうなるんだろうとドキドキしてます」
――撮影場所はどちらですか?
「私の生まれた場所である、福岡県朝倉市で撮影しました。芸名の由来になっている、すごく思い出深い場所なので、祖母の家に行ったり、母の通った中学校に行ったり、山に入ったり、滝に入ったり、いろんなところを回ってきました」
――どうして芸名を朝倉市から取ったんですか?
「父と母のふるさとで、私もすごく思い出深いんですけども、もう少し関わりがあったらいいなと思って、好きな名前だったのでつけました」
――写真集におばあちゃんの家が写っているのはどんな感じですか?
「変な感じはします。小さい頃によく行っていた家なので、カメラマンさんたちが一緒にいて写真撮影を行うっていうのは、何かお仕事じゃない不思議な感じがしました。私はそこにいるんですけど、玄関先で母と祖母が『いらっしゃいませ』って言ってたのが不思議な感じがしました」
――おばあちゃんにもお仕事をしている姿を見てもらったと思うんですけど、ご家族の方に何か言われましたか?
「親戚の方々にぜひ見せなきゃねって言われました」

――朝倉市にはいつごろまでいたんですか?
「産まれたところで、育った場所ではないんですよ。小さい頃に夏休みや時間のあるときにいっぱい帰っていた場所なので思い出深いのです」
――お母さんが通っていた中学校は、ご自身が通った神奈川県の中学校とはどういう風に違った印象を持ちました?
「こじんまり(笑)してました」

――写真集の中で髪の毛を切ったそうですけど、高校を卒業するのと関係があるんですか?
「時期的にそんな感じですけども、特にそこまで深く意味はなく、でも自分の中で気持ちを変えたりとか、新しくなりたいという気持ちがもしかしたらあったかもしれないです」
――お気に入りの写真を見せていただいたんですけど、どうしてあのカットがお気に入りだったんですか?
「学校の中なんですけども、この中でいちばん“素”っぽい顔だなって思ったので、初めての写真集ということで、画面で何も演じていない自分が出るので、みなさんに“素”を知ってもらいたいなと思って、こういうカットがいいと思いました」
――写真集の中で見せてくれている学校生活でもそろそろ卒業ですけど。
「制服を着るのが好きなので、写真で残せるというのはあるんですけど、これから着られなくなるので、これから着る機会があったら着たいです」
――写真集を撮影していてのエピソードはありますか?
「福岡県に撮影に行ったので、みなさんもしかしたらなんとなくわかると思いますけど、すごくご飯がおいしかったので、グルメというグルメはいっぱい食べました。お腹いっぱいなのに食べれちゃうっていう福岡県のご飯のおいしさがわかります」
――写真集の中にボールを使ったカットがあったんですけど得意なんですか?
「小さい頃に新体操をやっていたので、思い出も入れてみたいなということで、素を見せる部分としてはいいのかなと思ってやりました」

――出来上がった写真集をご覧になってどんな感想を持ちました?
「すごく静かな感じで、素を出すというのもあるんですけど、少しは自分は成長したのかなという印象は受けました」
――バレンタインが近づいていますけど、何か考えていることはありますか?
「弟が一人いるんですけど、弟と父に凝って作ってあげようかなと計画を立てています」

――今日の夜でドラマ『とめはねっ!』が最終回を迎えるんですけど、せっかくなのでドラマをやってみての思い出やエピソードを教えていただければ。
「この写真集『朝顔』の撮影はドラマの撮影が終わった直後にしたんですけども、主演という立場ということで、たくさんのことを勉強させていただいて、1話から6話まで順番に撮っていったので、最初と最後では何か成長したところがあるのではないかなって思います。また『朝顔』でもその成長しているところが出ているのかなって思います」
――字はうまくなりましたでしょうか。
「字は(笑)そうですね、役の望月結希ちゃんは下手という役柄で、挑戦するのも大字という大きい字なので、ふつうに書く分にはそんなに成長してないかもしれないです」
――演技については共演者の方にはどのようなお話を聞いたりしてます?
「同年代の方が多かったので、お互いにいろいろ話し合うこともでき、また先輩として一番身近にいてくださった八嶋(智人)さんとか、経験の長い池松(壮亮)さん(※大江縁役)たちからもいろいろお話をいただきました」
――あなたのだいぶ上の世代だからわからないかもしれないですけど、斉藤由貴さんに似てると言われることはあります?
「あっ、うれしいです。ありがとうございます。言われたことあります。声が似てるって言っていただけてうれしいです」

「とめはねっ」で演じている望月結希さんにわりと近い雰囲気を持っている子でした。写真集は高校生活をテーマに等身大の高校生活風景や、制服、浴衣、水着など、いろんな面が見られる1冊です。





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝倉あきさん

「とめはねっ!」元気いっぱいの朝倉あき

 柔道一直線の元気な女子高生、望月結希役として今回、連続ドラマ初主演を果たした。ひょんなことから廃部寸前の書道部に入り、書道仲間とのきずなを強め合いながら、夢の書道甲子園を目指す。

 「撮影ではテンションを上げて、天然系のありのままの私で演じています。緊張はしましたが、エネルギーのあふれるところをいろんな人に見てもらいたい」と役柄同様、元気いっぱいに話す。

 3年ほど前に、祖母の勧めで芸能界に入った。

 「小学生のころは読書がすごく好きで、自分が人前に出るなんて考えてもみなかった。でも、いい勉強になるのではとオーディションを受けたらここまでこられた。驚いています」

 周りからはよく、「古風な性格だね」といわれる。あこがれの女性は「母親」。家に帰るといつも母親から、若いころの思い出話を聞かされているそうだ。

 「将来は母のようなキャラクターを演じてみたい。母と同じ年代の女優さんを見ると、ステキだなと思うんです。まだ高校生。いろんな役に挑戦し、視野が広い落ち着いた女性になれたらって思いますね」

 まんまるの大きな瞳が輝いた。

 ■10の質問 聞いてみました!

Q1 好きな漢字は

「『魅』です。ドラマは個性的なキャラがそろっているし、ひと言で表すならって考えるとこの字ですね」

Q2 タイムマシンがあればどこに行きたい

「江戸時代で町娘さんになり、現代のことをほのめかしたりしてみたい」

Q3 お弁当に必ず入れたい一品は

「母の作る卵焼き。一番おいしい慣れ親しんだ味が好きです」

Q4 どんなスポーツが好き

「幼稚園のころから続けていた新体操。フラフープが得意です」

Q5 毎日続けていることは

「柔軟体操をするのが日課です。開脚とか足上げをしないと眠れないんです…」

Q6 好きな映画は

「ケイシャ・キャッスル=ヒューズが出ていた『クジラの島の少女』。静かな作品で、感動しました」

Q7 感動した本は

「『人生の地図』(高橋歩著)。いろんな有名人の言葉ひとつひとつが印象深かった」

Q8 男の子のどんなところにグッとくる

「たまに腕を上げたときにみえる発達した筋肉とか…」

Q9 今、どこに旅をしたい

「祖母の家がある福岡の名所や街並みを見てみたい」

Q10 流れ星にお願い事をするとすれば

「皆さん、ぜひ『とめはねっ!』を見てくださいね」

 〈あさくら・あき〉平成3年9月23日、神奈川県生まれ。高校3年在学中。東宝シンデレラオーディションをきっかけに芸能界入りし、NHK衛星ハイビジョン「わたしが子どもだったころ〜斉藤由貴編〜」でデビュー。映画「歓喜の歌」「携帯彼氏」「彼方からの手紙」などにも出演。





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝倉あきさん