2010年06月24日

「儲かる!会社」に一瞬で変わる 1日10分、年収3倍 見田村流超マーケティング



ブランドを自分から意図的に打ち出していく
ブランドのの根拠(語る資格)をつける

何がどうなったら、ブランドが構築できるのか?

自分は本当に運がいいと、心の底から思う

やったほうがいいことはやる
やらないほうがいいことはやらない

知る
わかる
できる
習慣にする

知覚動考(ともかくうごこう)

「現在の行動」を積み上げた結果が、最終的な数字

稼げている人と稼げていない人の違い
「ビジネスの流れ」をつくりきれているか、いないか

顧客をどうやって、店に呼び込むか?
商品の並べ方・見せ方はどうするか?
成約させるためのフォローはどうするか?

「真似」から入って「自分の型」をつくれた人が成功する

シンプルで当たり前のことを「誰よりも深く」掘る

「成功するまでやり続けた」━ただ、それだけ

最後は「自分との戦い」

時間をかけて本物の情報を提供し、読者との信頼関係を築く

やるべきこと、やりたいことの「すべて」を紙に書き出す
自分でやること、人に任せること、外注することの区別をする
これらに優先順位をつける


一つ、一つの施策を意図的に繰り出していくことが大切なようです





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年06月17日

やる気!攻略本



どのようなときに、自分は、がんばることができるのか?
そのようなときん、自分は、落ちこんでしまうのだろう?
自分の強みは、なんだろうか?
やりたいことはなんだろうか?
なにをしている自分に、意義を感じて、社会の役に立っていると実感できるのだろうか?

言葉力
自分の方針を文章にする

目的力
緊張力
関係力
基礎力

言語化が、行為の内省における鍵を握る

「自分ばどうわからないのか?」
それこそが、「わかる」にイたるための”方向”である


自分の考えや方針を言語化して、絶えず更新していくのが良いようです






人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年06月15日

ニーバーの祈り

ニーバーの祈り(Serenity Prayer)はアメリカの神学者ラインホルド・ニーバーによって書かれた祈りの通称である。
「平安の祈り」とも「静穏の祈り」とも訳される。

神よ、
変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。


自分のできることに集中することによって、迷いを断ち切るということで、「選択と集中」を詩的な表現をすると上記のようになるんだと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2010年06月13日

億万長者のカンニングペーパー



億万長者の条件
一つ、自由であること
一つ、楽しいこと
一つ、人生をコントロールできること

お金に「直結する」情報だけを見分ける方法
人生の最優先の目標は、億万長者になることであると決意する
儲けに直結する情報以外は一切読まない
悪い情報を絶対に頭に入れないように気をつける

浴びるように学ぶことで自然に儲かるアイデアが出るようになる

やりたいと思っているビジネスの成功事例、流行にビジネスの成功事例
そんなものを、毎日五分、芸術鑑賞のようにただ眺めてみる

その広告が広告だと認識されないとき、成果は最大となる

自分のやりたいビジネスの「お金を稼げるまでに流れ」を整理してみる
商売の原型づくり

情報源を作り上げる
広告を集める

実例こそがもっとも大事

どのアイデアがもっとも「いま目の前の状況に使えるか」ということを考える

情報源として企業
通販生活
ベネッセ(進研ゼミ)
ユーキャン
オイシックス
ジャパネットたかた

自分自身の感情を情報源にする
普段から事例はしっかり「自分の手で」収集する
DMやセールスレター、販促メールが届いたとき、どのように感じたかをメモしておく
商品を買いたいと思ったときは、自分がなぜそのような感情になったかをメモしておく
映画やテレビ、小説で感動したら、なぜ自分はそれに感動したのかめもしておく
涙が出る、笑う、怒る、楽しむ、そんなときはなぜそういう感情になったかメモしておく

お客様を情報源にする
「徹底的に」お客様の質問に答える
お客様に質問してもらう確率をどうしたら高めることができるかを考える
セールスレターを書くときの材料として、お客様からきた質問を使う


成功事例を集めて、自分の業種に取り込んで使いなさいということですね





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年06月08日

経済予測脳で人生が変わる!―仕事も投資も成功できる「起こりえる未来」の読み方



OECD加盟国の相対的貧困率

上位5カ国

メキシコ 18.4%
トルコ 17.5%
米国 17.1%
日本 14.9%
アイルランド 14.8%

下位5カ国

ノルウェー 6.8%
オーストリア 6.6%
チェコ 5.8%
スウェーデン 5.3%
デンマーク 5.3%

相対的貧困率
所得分布における中央値に満たない人々の割合

目の前に起こっている問題を解決するには、その本質をきちんと探ることが重要

経済学、歴史学、心理学、哲学を学べ

著者の推薦図書
構造と力―記号論を超えて
逃走論―スキゾ・キッズの冒険
消費社会の神話と構造
資本主義の未来
文明の衝突




全体構造を捉えることが本質の把握につながるということだと思います







人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年06月05日

コインの法則―答えはあなたの中にある



コインの法則を通じて自分の気持ちを知り、それに従って行動する

それは宇宙の意思と完全に一致します

人生のすべてにおいて、答えはあなたの中に、すでに備わっています

コインの法則 実践方法

1 心の中で、迷っていること、願っていることなどを思い浮かべてください

2 それに対して、二つの選択肢を考えてください

3 その願い事はどんな些細なことでもかまいません
今日の晩ご飯は何いしようかとか、あの人に電話しようかとか、車を買い替えるべきかどうかなど、どんなことでもかまいません

4 コインの表面、裏面に意味をもたせて、願い事を考えながら、コイントスを行ってください

5 投げたコインをキャッチし、結果を見てください

6 結果に対して、あなた自身の心がどう反応したかを感じてみてください

7 「やった、よかった」と感じたのなら、それがあなたの答えになります

「残念、悔しい、あ〜あ」と感じたのなら、もう一方の選択肢があなたの答えになります

人生の答えはあなたの中にあります


自分の本当の気持ちに気付くための方法としてコイントスを道具とするというのはいいと思います
他人に頼らず、自分に頼り、自分で自分の背中を押してあげるというわけですね





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年06月04日

カジノ資本主義





制度が人を幸福にも不幸にもします
制度変更は新しい機会をもたらします
制度と自分の立ち位置を検討してみるのもいい考えだと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年06月03日

54歳引退論―混沌の長寿時代を生き抜くために



国や組織に頼らずに個の確立をする
血縁、地縁、宗教縁、学校縁、趣味縁、社会活動縁、外国人縁など縁づくりをする


死ぬまでの計画を立てることは大事ですね
たとえ、修正を余儀なくされても、その都度、対応していけば良いわけで、無計画よりもましなはずです





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評