2010年08月31日

書評 感想 生きがいの創造U





仮説1:人間は、トランスパーソナルな(物質としての自分を超えた精神的な)存在であり、その意味で、人間の生命は永遠である(死後生仮説)

仮説2:人間の本質は、肉体に宿っている(つながっている)意識体であり、修行の場(学校)である物質世界を訪れては、生と死を繰り返しながら成長している(生まれ変わり仮設)

仮説3:人生とは、死・病気・人間関係などの様々な試練や経験を通じて学び、成長するための学校(修行の機会)であり、自分自身で計画した問題集である
したがって、人生で直面するすべての事象には意味や価値があり、すべての体験は、予定通りに順調な学びの過程なのである(ライフレッスン仮説)

仮説4:人生では、「自分が発した感情や原動が、巡り巡って自分に返ってくる」という、因果関係の法則が働いている
この法則を活用して、愛のある創造的な言動を心がければ、自分の未来は、自分の意志と努力によって変えることができる(因果関係仮説)

仮説5:人間は、自分に最適な両親(修行環境)を選んで生まれており、夫婦や家族のような身近な人々は、「ソウルメイト」として、過去や未来の数多くの人生でも、立場を交代しながら身近で生きる(ソウルメイト仮説)


仮説が正しいのか、否かはわかりませんが、個人的には、生まれ変わり(輪廻転生)はあるのだろうなと考えています





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年08月29日

書評 感想 自分を変える気づきの瞑想法―やさしい!楽しい!今すぐできる!図解実践ヴィパッサナー瞑想法



慈しみの瞑想

私が幸せでありますように
私の悩み苦しみがなくなりますように
私の願いごとがかなえられますように
私に悟りの光があらわれますように

私の親しい人々が幸せでありますように
私の親しい人々の悩み苦しみがなくなりますように
私の親しい人々の願いごとがかなえられますように
私の親しい人々に悟りの光があらわれますように

生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
生きとし生けるものの願いごとがかなえられますように
生きとし生けるものに悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々も幸せでありますように
私の嫌いな人々の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々の願いごとがかなえられますように
私の嫌いな人々にも悟りの光があらわれますように

私を嫌っている人々も幸せでありますように
私を嫌っている人々の悩み苦しみがなくなりますように
私を嫌っている人々の願いごとがかなえられますように
私を嫌っている人々にも悟りの光があらわれますように

生きとし生けるものが幸せでありますように


気持ちが落ち着いてくるのが実感できます





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年08月28日

書評 感想 ブレイクアウト!―ハーバード・メディカル・スクールが教えるNo.1自己啓発原則



ブレイクアウトのプロセス
苦闘
解放
ブレイクアウト/ピーク体験
”ニューノーマル”の状態/向上した心身パターン

自己認識質問
私はだれだろうか
私の人生の意義は何だろうか
私が得意なものは何だろうか
それは私の人生にどんな意味をもつのだろうか
私は正しい価値観に従って生きているだろうか
そうでなければ、それはなぜだろうか
もしそうなら、もっと価値観に従って生きるにはどうすればいいだろうか
私は、十年後、二十年後にどんなことをしているだろうか
私にとって一番大切なことは何だろうか
私は死についてどう思っているだろうか
私はなぜ、悪い癖を直す意思に欠けているのだろうか
私は人間関係で間違ったことをしているだろうか
それはどうすれば直るだろうか
私は健康に悪いことをしているだろうか
もししているなら、それはどうすれば直るだろうか
ある悲劇や大失敗の意味を理解することが、恐怖心を乗り越える上で役立ったろうか


いい質問をすることができれば、人生を向上させることができると思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年08月23日

書評 感想 フロイトで自己管理



三日間で天才的な作家になる方法
「数枚の紙を手に取って、三日間続けて、あなたの頭に浮かんだことを、つくり事や偽善を交えずすべて書き留めなさい。……すると、三日たったとき、あなたは、これまでに聞いたこともないような新しい考えに驚き、我を忘れてしまうでしょう。それが、三日間で天才的な作家になる方法なのです」

大切なのは、具体的な予定に気持ちを集中させていくこと

自分と事態を切り離してとらえる


自分を相対化する、客観視するという視点が大切だと思います



比較ポータルサイト A to Z





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年08月21日

書評 感想 現代瞑想論―変性意識がひらく世界



フロー
達成見通しのある課題と取り組んでいる
自分のしていることに集中できている
行っている作業に明瞭な目標がある
行っている作業に直接的なフィードバックがある
深いけれども無理のない没入状態で、非簿の心配などを忘れている
自分の行為を統制している感覚
自己についての意識の消失(フロー体験後は強まる)
時間の経過の感覚が変わる

平安の祈り
神様私にお与えください
自分に変えられないものを受け入れる落ち着きを
変えられるものは変えていく勇気を
そして二つのものを見分ける賢さを
(米国の神学者ラインホルト・ニーバー)

「善い」を判断する諸価値
美(美しく爽やか)
相互性(お互いさま)
効用性(役立つこと)
無矛盾性(つじつまが合うこと)


瞑想というと、宗教と結びついているとイメージが強いと思われますが、技術としてのみ、実践しても効用があると感じています





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年08月19日

書評 感想 完全教祖マニュアル



神は用意できたか?
教えは反社会的か?
社会的弱者は救えるか?
インテリは抱き込んだか?
イケてる哲学はできたか?
誰でも一分で理解できる教えか?
小学生でもすべきことが分かるか?
葬式はしているか?
現世利益は謳っているか?
偶像は用意できたか?
オカルトに対応しているか?
民衆の不安は煽ったか?
民衆に救いを用意したか?
食物規制はしているか?
断食はしているか?
暦を作ったか?
オリジナルの祝祭日はつくったか?
異常な振る舞いをしているか?
信者に義務を与えているか?
形式主義に陥っていないか?
権威を振りかざしているか?
セックスしてるか?
科学的体裁は取ったか?
悟りはひらいたか?
社会的弱者を獲得したか?
金持ちは獲得したか?
親族を仲間に引き込んだか?
戸別訪問は実践したか?
魅力的なコミュニティは作ったか?
イベントは定期的に行っているか?
宗教建築は行ったか?
他教団をこきおろすか、もしくは認めたか?
異端は追放したか?
迫害を逆に利用できているか?
日蓮正宗に邪宗と断じられたか?
出版をしたか?
不用品の需要を生んだか?
免罪符は売れているか?
寄付金の集め方に工夫を凝らしたか?
寄付金は集まっているか?
寄付はしているか?
名誉博士になったか?
自分の名が歴史に残ることを疑いもなく信じているか?


教祖になるためのマニュアル本の体裁を採った、宗教の仕組みの解説本です
ジョーク本と言ってもいいかもしれません





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年08月17日

書評 感想 幸せをひらく鍵 (スマナサーラ長老の悩みをなくす7つの玉手箱 4)



いま、元気に、明るく楽しく、「なんでも楽しい方向に見るぞ」と思えば、その瞬間から幸せになります

どんなときでも、頭はしっかりとクリアーな状態にして、事実をそのまま認めることが大切です

智慧があるとは、その場その場でなにをするべきか、さっと判断できるということなのです


何か、嫌な事があって、落ち込んだ時は、「クリアー」と唱えて、気分をリセットするようにしようと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年08月15日

書評 感想 心理療法としての仏教―禅・瞑想・仏教への心理学的アプローチ



苦悩の原因をよく見つめ知ること、そして「心」を見つめ直すこと

「自己」は「実現」されるものではなく、「超越」されるべきもの

瞑想は、観察する自己をしっかりと築き上げ、その視野を広げることによって、習慣的になっている知覚や反応のパターンの開放をもたらす

ゲシュタルト心理学
「今、私は〜に気づいています」

瞑想の本質的な意味は、「自分はどうしたいのか」と自分に問い続けていくこと


自分の根源的な、本質的な「やりたい事」を知るということが最初の一歩になるというわけですね





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

書評 感想 あなたに平和が訪れる禅的生活のすすめ―心が安らかになる「気づき」の呼吸法・歩行法・瞑想法



気付きとは、自分が何を考え、何をしているかを立ち止まって認識すること

肯定的な感情を認めて育むための瞑想

息を吸いながら、心の中の平穏を味わう
息を吐きながら、心の中の平穏に微笑みかける

息を吸いながら、心の中の喜びを味わう
息を吐きながら、心の中の喜びに微笑みかける

息を吸いながら、心の中の安定を味わう
息を吐きながら、心の中の安定に微笑みかける

息を吸いながら、心の中の開放を味わう
息を吐きながら、心の中の開放に微笑みかける

息を吸いながら、心の中の幸せを味わう
息を吐きながら、心の中の幸せに微笑みかける

時間が楽しく有意義なものになるように意識的な呼吸をする


自覚的に生きるということが大切なんだと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年08月08日

書評 感想 迷いと確信―大乗仏教からテーラワーダ仏教へ



事実を見る

捨てて、諦めて、ポジティブに生きる

今日のあなたの生き方は有効的ですか

今日は生産的でしょうか

今日は一日よく頑張りました

「捨てる」とは、より価値のあるものと入れ替えること


二人の対談で話が噛み合っていない箇所がしばしば見受けられるのですが、これは、実践者と研究者という立場の違いを反映したものだと思われます





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年08月03日

書評 感想 なぜ私だけが苦しむのか





「なぜ苦しまねばならないのか?」というものから、「ただ無意味でむなしいだけの苦痛に終わらせず、意味を与えるために、私はこの苦しみにどう対処したらいいのだろう? どうすれば、この苦しい体験が産みに苦しみ、成長の痛みになるのだろうか?」という問いかけに変わっていくことでしょう

私たちにできることは、「なぜ、こんなことが起こったのか?」という問いを超えて立ちあがり、「こうなった今、私はどうすればよいのか?」と問いはじめることなのです

状況に対して怒る

過去や苦しみに焦点を合わせる問い
「なぜ、この私にこんなことが起こったのか?」
から脱却し、目を未来に向ける問いを発すべきです
「現状はこうなのだ 私は、これからなにをすべきなのだろうか」と





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年08月01日

書評 感想 仏教瞑想論



サマタ(止)
アーナパーナ瞑想
認知されるものがなくなる状態

ヴィパッサナー(観)
ヴィパッサナー瞑想
あるがままに受け止める状態





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評