2010年09月27日

読む人をうならせる文章を書く技術―誰でも必ずスラスラ書けるようになる4つの秘訣



何をどう書くかの前に、だれに何をさせたいかを決める


文章を書く目的は何かということをはっきりさせることが最初のステップになるわけですね





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年09月24日

幸せの公式―人生を楽しむ「脳力」を育てましょう



身体が反射的にとる反応、すなわち「情動」を意識して、はじめて私たちは感情を味わう

「怖かったり、いやなことが起こったりしても微笑みなさい
そうすれば世界はもっと感じのよいものなるのだから」

幸せを味わいたい気持ちとそれを期待する気持ちが、私たちの行動を決めている

たとえ置かれた状態を変えることができなくても、私たちは気分を上向きにすることができる
プラスの経験をすることで不快な感情を押しやることができる

生じた瞬間なら、不快な感情はなんなくコントロールできる

今日一日、カルペ・ディエム(現在を楽しめ)の教えどおり過ごすことができただろうか

終わりよければすべてよし
最後の印象が残る
私たちの脳はハッピーエンドが好き

怒りがこみ上げてくるのを感じたら、私はいま腹を立てている、と自分に言い聞かせるだけでいい

幸せな瞬間に気がつくこそ、不幸を抜け出す確実な方法

快い感情のための回路を意識的に訓練する
喜びと意欲が生じる状態に身を置く

運動する
何もしないでいるより活動する
あらゆる対象を注意深く味わう訓練をする
喜びの対象をしばしば変える
決定する自由があること

日々出会うものに対して自分がどんな反応をするかに注意すればいい


自分の意識をどこへ向けるか、意識をどう使うかが大切ですね





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年09月20日

非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門



問題
結論
理由
想定される反論とそれへの再反論
結論の確認


ロジックの通った文章を書くのは、とてもシンプルだということですね





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年09月18日

マッド・マネー―カジノ資本主義の現段階





相対的な価値観と社会的選好の問題
富の創造を最大化することよりも公平性と安定性の増大を選ぶこと
経済成長の量よりも質を重視すること

価値観の対立
社会の長期的安定や公正を重視する者
短期的な効率や富の創造を重視する者


幸せの鍵は何に影響されるのか?
自分の価値観と国家の政治経済体制の合致度によるのだと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 02:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年09月16日

ストレス解消のための10か条

ストレス解消のための10か条
1 目の前にあることだけに集中しましょう
2 一度にひとつのことだけを考えましょう
3 悩みは親しい人に相談しましょう
4 何かを決心したら、すぐ行動しましょう
5 趣味の時間をつくりましょう
6 からだをリラックスさせる時間をつくりましょう
7 睡眠、食事などを生活のリズムを守りましょう
8 仕事の持ち帰りをやめましょう
9 ストレスをたまっていることを自覚しましょう
10「嫌なことを考えまい」とするのではなく、「放っておく」感覚を身につけましょう


何が大切か?
ストレスの存在を認めること
次に、それを「手放す」こと
ということだと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2010年09月12日

「先のばし」がなくなる仕事術



人の行動には全て意味があり、自分自身の欲求を満たすために行動している
人は自分にメリットがある行動だけを、常に選択して行っている

「先のばしすれば、嫌な思いをしなくてすむ」という感情的なメリットがある

物事がうまくいかないのは、潜在意識の中の過去の記憶が再生されて現在に投影されるから

ステップ1
先のばしした出来事を、具体的に思い出してみる
ステップ2
先のばしすることによって、どういう感情的メリットがあるかを考える(複数可)
ステップ3
「ステップ2」のメリットには、どんなネガティブな感覚や感情が隠れているかを考える(複数可)
ステップ4
「ステップ3」で出した感覚や感情の中から、一つだけ選びだして大きさを計る
ステップ5
効果を高めるためのセットアップ(準備)を行う
ステップ6
8カ所のタッピングを行う
ステップ7
「ステップ3」で行ったことと同じことを行い、感覚や感情の大きさを再度計る

「とても大事だと思いながら、なぜかできていない行動は何だろうか?」
「今すぐにこれを行えば必ずうまくいくと思える行動は何だろうか?」
「ここ最近、途中であきらめてしまったことは何だろうか?」
「あれさえやっておけばうまくいったのにと感じた出来事は何だろうか?」
「ここ最近、何か新しいことにチャレンジしようとしてできていないことは何だろうか?」
「ここ最近、不安や恐れを感じて躊躇してしまった出来事は何だろうか?」
「毎日、自分の理想とする行動を何%くらい実現できているだろうか?」
「今現在楽しもうとしても楽しめないことはあるだろうか?」

先のばしした出来事について、できる限り具体的にしてみてください
先のばしすることによってどういう感情的なメリットがありますか?
そのメリットにはどんなネガティブな感情が隠れていて、どれくらいの大きさですか?
そう感じたり、考えたりした根拠は何ですか?
先のばしすることによるメリットに対してどんなデメリットが生じますか?
あなたの理想の状況を実現するためには、メリットとデメリットのどちらが影響力が大きいですか?
そこにはどういったネガティブな思考(プログラム)パターンが存在しますか?
あなたが望む状況を実現するためにはどんな考え方に書き換えるのが理想的ですか?
ETFテクニックを活用するためにセットアップフレーズはどうなりますか?
ETFテクニックでタッピングするときに、用いる言葉は何ですか?
ETFテクニックを行いネガティブな感覚や感情の大きさどれくらい変化しましたか?
ETFテクニックの最中に他の感情が表れたり、他のイメージが表れませんでしたか?

本来は優先度や生産性の高いものに意識が向けられていない

自分の望む状況を実現するために、どんな新しい考え方をすればよいだろうか?
その考え方は100%本当に現実的で正しいといえるだろうか?
そう考えるより自分にメリットのある考えは他にないだろうか?
大切な友人が同じ状況だったら何と言ってあげるだろうか?

時間の余裕、気持ちの余裕

「愛・所属の欲求」……愛し愛される人間関係を持ちたいという欲求
「力・価値の欲求」……人から認められたい、人の役に立ちたいという欲求
「自由の欲求」……誰にも束縛されず自分で自由に選択したいという欲求
「楽しみの欲求」……心から楽しんだり喜べることを行いたいという欲求
「生存の欲求」……食べたり、睡眠などの生きるために必要な欲求

ネガティブな感情
不安、怒り、悲しみ、危機感、憂うつ

先のばしというのは、あなたがこれまでに気づいてこなかった真の問題を解決するチャンス

目的が見えなければとにかく楽しむ
今の仕事を精一杯楽しんでみる

「真の自由」とは、「毎日、成長や変化を感じる喜びを得る」ということ


日々の生活の中で、いかに自分の時間を確保するかが大切だと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 03:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年09月11日

勝者へのルール



二分割仕掛け一括手仕舞いの練習をする

その人の器量の分しか見えないところ
その人の技量の分だけしか取れないところ

変動感覚と技術の習得
知識と技術の両立

「要するに、意地悪なタマを打てば勝つんだ」

心理的な訓練と向上
売買技術の練習と上達

一、一、一
一、二、三
一、三、五
二、三、四
二、三、五
一、二、三、四
二、二、二、四
三、三、三、六
三、三、三、三
一、二、三、四、一〇、一〇、一〇、一〇


正しい結果は、正しいやり方から生まれるということですね





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年09月08日

宇宙にお願いすれば、どんな夢も叶う



わたしはこの宇宙の豊かさを受け入れる心の準備ができています
あらゆる幸運がわたしに舞い込んできます
この宇宙は、わたしたちにはありあまるほど豊かさに溢れています
これから、わたしにとって最高の幸せが花開いていきます
わたしに幸せをもたらすものすべてをつかみ取っていきます
わたしは幸せをもたらすものだけを心に描いていきます
豊かさに大きな流れが雪崩のようにわたしに向かってきます
わたしはいつでもチャンスをつかんでいきます
わたしの人生は幸せに向かって好転していきます
わたしには幸せを受け入れる心の準備ができています
わたしは大きな幸せを心から待ち望んでいます
わたしはすべてに宇宙の導きを受けていきます
わたしは最高の幸せを願い、現実に引き寄せていきます


宇宙にお願いすれば、願いがかなうのであれば、願いましょう
お願いするは、無料ですから





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2010年09月03日

マインドフルネスストレス低減法



一つひとつの瞬間がかけがえのないものであることを意識しながらその一つひとつの瞬間を生きる

自分とは何か、そして自分にできることは何かを見つけだすために、実験を見守るような視線で自分自身を観察する

瞬間の中で生きる

自分で評価をくださないこと
忍耐づよいこと
初心を忘れないこと
自分を信じること
むやみに努力しないこと
受け入れること
とらわれないこと

その瞬間に起きるすべてのことを受け入れて一緒に生きる

問題は、考えていることに自分が気がつくかどうかということ、そして気がついた時点でどうするかということ

開放するということは、実は自分の状況を受け入れるということ

「何かをめざそうとか、何かが欲しいとか、めざす場所に到達したとか、”成功”とか”失敗”といった思いが心の中にあることに気がついたときに、そういう思いも、”今”という瞬間の現実の一つだと考えて尊重し、受けとめることができるか?」

「それは明らかに、その瞬間の一時の感情や思い、希望、判断であると受けとめ、その中に引きこまれたり、自分を見失ったりせずに、とき放つことができるか?」

自分の限界を、直接体験して探求する

自分自身とかかわる覚悟ができているかどうか

「好きになる必要はない、ただ続けていればよい」

あるがままの自分を、一つのものとして感じとる

「この症状は自分に何を伝えようとしているのか? 心や体にどんな状態を伝えようとしているのか?」

”痛み”というのは、実際の体験の一部分で、”苦痛”は、痛みに対するさまざまな反応の一つ

レッテルを張っているとしたら、自分がそうしているということに気づいてください

受け入れたくないというのも、あなたではなく、あなたの思いなのです
あなたの思いは、あなた自身ではないのです

「自分は何もしていない」と思っていても、自分の生活をつまらなく、退屈で不安なものに”して”います

精神的なストレスの度合いは、”ものごとをどう解釈するか”という態度や姿勢に関係してくる

”全体性”と”内的な結びつき”

「人間の真価は、自己からどのくらい開放されているかによって決まる」
アインシュタイン

”全体性”というものは、到達するのではなく”感じとる”もので、”感じとる”ということは”自己の存在感に深く入りこむ”ということで、癒しがもたらされる

”自分にはいったん決めたことを続ける能力がある”という強い自信をもっているかどうか

筋をとおす意識
包括的にものごとを見る能力
コントロール能力
意味を見いだす能力


日ごろ、ストレスを感じている人におすすめの一冊です
瞑想を生活の一部にすることが出来るといいと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評