2012年01月26日

ゆるすということ―もう、過去にはとらわれない



心安らかに生きる
ただそれだけを目標にしてもいい

ゆるしとは、後悔をすべて手放すこと

心に浮かべる思いは、選択できる

人間関係で生じる問題の多くは、私たちが相手に一定の決まりに従ってほしいと期待するのが原因

ゆるしは何より、否定的な思いへのこだわりを手放すプロセス

自分をゆるす

心の安らぎだけを目標にしよう、他人を変えたり罰したりせずに



何かを、誰かをゆるせないならば、そういう自分をゆるしてあげればいいと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2012年01月20日

億万長者脳 大富豪に聞いた富の心理とお金の稼ぎ方



なぜそうしたいのか?

お金とは、他人の人生に価値を付加した見返りの一つだ

自分は、世の中にとって非常に大きな価値を持つような、どんなユニークな製品やサービスを提供したいだろうか?

もっとするのを増やすべきことは何か?
もっとするのを減らすべきことは何か?
始めるべきことは何か?
やめるべきことは何か?

まず、価値を付加したい分野を見つけ、次に、加えたい価値は何かを見きわめよう

お前にできること、できると夢見ることは、なんでも始めるがよい
大胆さのなかには天賦の才と力と魔法が宿っている
ゲーテ



自分の望むことのために、時間とエネルギーを使うというのが、「秘訣」なんだと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2012年01月19日

億万長者との契約書



「結果」はコントロールできない
でも「プロセス」はコントロールできる

問題なのは、「無自覚」である

「あなたの強みは何なのか?」
「あなたの弱みは何なのか?」
「やりたいこと、やりたくないこと」
「苦手なこと、好きなこと」

「今日は必ずこれをやる」ということをリスト化する



自分は「何のために、これをやるのか?」という自問自答をしてみるといいと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2012年01月15日

たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考



本源的欲求を見つけるための3回の「FOR WHAT?」(なんのために)

プラットフォーム自らの存在価値を創出できるかどうか

ベストプラクティスを共有する



先ずは何かの幹事をやってみることから始めると良いようです





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 02:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2012年01月07日

45分で強い自分になろう ~自信獲得プログラミングCDつき~



人は習慣的に実践しているものになる

自身ありげに自分に語りかける
心の中に、大きくて力強くてポジティブな光景を生みだす
もう自信に満ちているかのように体を使う
毎日かならず、最低一回は冒険をする

私はつねに自分にできないことをやっている
それができないことをやる方法だ
パブロ・ピカソ

やる気とは、行動をとる自信のことだ

自信に満ちた自分が成功している光景を思い描く
自信に満ちたポジティブな口調で自分に語りかける
自信をもって体を動かす
準備ができる前に行動する



NLPのテクニックを使って自信をつけるという内容です
イメージを使って脳のプログラムを書き換えるという方法論は効果がありそうです





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 03:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2012年01月01日

宇宙からの手紙



あなたとすべてものの間にはスペースがあります

あなたが焦点を当てようと決めた思考が、あなたの未来の物事や出来ごとになる

あなたは自分の感情を選べるのです

あなたが”そこ”に到達した時、”そこ”がどこであろうと、他の人もそこに到達できるように助けたいと、それだけを思い願うことでしょう



“Thoughts become things.”
「思考が現実の物事になる」
という事を著者は言っています





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評