2012年12月30日

見た目が若いと長生きする カラダ管理の新常識! 15のルール



もっとも病気を予防し死亡率を減らす厳選ライフスタイル・ベスト5
@毎日お酒を飲む
A地中海風の食生活
B肥満を防ぐ
Cなるべく体を動かす
Dタバコを吸わない

注目のファイトケミカル
レスベラトロール
イソフラボン
アリシン
マイナスエピカテキン
クルクミン
アスタキサンチン



著者は、ホームベーカリーとジューサーの使用も薦めています
全粒粉とオリーブオイルを使ったパンと生ジュースを飲食するためにです





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2012年12月18日

自分を超える法



人生の質は、あなたが居心地のよさを感じられる、不安定の量に正比例する

起業家の重要な資質
「不安定感」に対処できる能力を持っていること

行動のさなかでは、恐怖は消える

怖いのは、行動を開始する瞬間だけ

すべての出発点は「自分が自分を十分に愛すること」

成長するためには負荷をかける必要がある

「あなたがどれだけ成長したか」=「世の中への貢献度合い」

力(パワー)というものは、世の中に貢献したいという思いの強さに正比例して、与えられる

お金とは、「社会への貢献負度」を示す指標

富を得るカギは「付加価値の創造」

起業成功の秘訣
1.「情熱」を傾けられる仕事を選ぶ
2.「ニーズではなくウォンツ」を見る
3.「価格競争」はしない
4.「社長不在でもOKのしくみ」をつくる
5.「成功のモデリング」をする

「どうすればより多くの価値を加えられるのか」と自分に質問することが、考え方のカギ

必要なのは「よりよい戦略」

「提案を受けたほうが、断るよりも価値が高い」と感じるような提案をする

リーダーシップがあるかないかは、「リーダーを育てた数」で決まる

私が目標を設定する目的は、それを達成するためではなく、そこに向かう過程で「自分がどのような人間になれるのか」を発見するため

「他人にどんな貢献ができるのか」がモチベーションを高めるカギ

人生の目的は、学び続け、成長し続けること

「状況」を変えるのではなく、「意味づけ」を変える

究極的には、「人生のできごとを都合よくコントロールすることはできない

起こったできごと自体は同じでも、それにどのような意味を与えるか?

感情が存在している目的は、感情を感じるためである

等価以上ののものを提供することで、取引相手に喜んでもらうという関係を築くこと

「大切な価値観」を実感するハードルを下げる

「無条件の愛」を感じるルールを低く設定する

その価値観を実感するために、何が起こる必要があるのだろう?

「感じたくない経験」条件をあげ、「感じたい経験」は条件を下げる
自分がもっとも好きなもの、大切に思っているものを、楽に、日常的に実感できるように設定する
好きでないものに対しては、それを経験するのが難しくなるようなルールを設定する

今この瞬間を、ますます喜びに満ちたものにするにはどうすればいいだろう?
そして同時に、私が自分の中の輝きを、ますます人々と分かち合うにはどうしたらいいだろう?

この信念を持つことで、私が得ている隠れた副次的利益は何だろう?

「文章を書くこと」は成功に欠かせない要因

ピーター・セージがおすすめする「良書」




































自分への効果的な質問と文章力が大切なのですね
成功者をモデリングしてなりきる方法も試してみたいと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2012年12月17日

年収200万円からの「お金と人生を真剣に考える」講義



米国プリンストン大学の調査
米国人45万人以上を対象に年収と幸福の関係は、収入が上がるにつれて生活の満足度は上昇するものの、幸せな気分は年収7万5千ドル(1ドル80円換算で600万円)前後のところで頭打ちになる

REIT(リート)〔不動産投資信託〕に投資する



REITを購入して年5%の配当金を貰い続けると20年で最初の投資金を回収して、時価相当額の資産が残るので、長期投資として試してみる価値があると思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2012年12月16日

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める



脳はあることができなくなると、そのことを無意識的に避けようとするので、ますます訓練の機会が失われる

「試験を受けている状態」をつくる

「面倒くささ」に耐える力
毎日自分を小さく律することが、大きな困難にも負けない耐性を育てる

脳の力を最大限に発揮させるには、取り組む時間をできるだけ限定し、それに集中できる環境をつくることが大切である

些末な選択・判断を効率化させるルールを持つ

小さな失敗を分析して本質的要素に近づく



”「面倒くささ」に耐える力”は非常に大切だと思います
やりたくないけど、必要なことを実践する意志力が耐性に繋がっていくのですね





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2012年12月13日

脳を活かす勉強法



いかにして自分の脳を喜ばせるか

自分にとっての「うれしいこと」を見つけるのが人生の課題

「スチュディオス(studious)」 人間がある状況において、生き生きと熱中している幸せな状態のこと

勉強や仕事で集中力を発揮するには、自分と対象の距離をゼロにして没入する



自分の能力より少し難しい課題に取り組む「ストレッチ」
自分の快適ゾーンより少しプレッシャーを感じる課題に取り組む「チャレンジ」が成果を生むのですね





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2012年12月11日

金持ちと上手につきあう法 「ザ・リッチ」の不思議な世界へ



第一位の雄の十ヵ条
一、”カネアルヨン”の三つの大ウソを知れ
二、抜け目なく友だちになれ
三、女性に気を配れ
四、早く与えよ たびたび与えよ 不相応に与えよ
五、はったりをきかせよ
六、思い切りよく、圧倒的な力で攻撃せよ
七、新しい地位を優しく行使せよ
八、家族がつねに最優先
九、ほどほどの家を建てよ
十、避難路を考えよ



勝ち組のための教訓にリストにたいてい載っているいるものの一つに”出口戦略”があります
「引き際を明確にして臨め」ということなんでしょうね





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2012年12月08日

減速して生きる―ダウンシフターズ



幸せは、「なる」ものでなく、「気付く」もの

葛藤は、その人だけの悩みでなく、社会全体で多くの人たちに起こっていること

大きなシステムから降りることは、自分の内側に向かい合うこと

今の社会に疑問はあるなら、すでにその人は先駆者かもしれないのです

主要参考文献




























参考映像






後で振り返った時に、自分の人生にどれ位、満足することができたか、納得することができたか、という視点で現状を考えてみるといいと思います
心ならずもという状況を何とかして変えていくという意思が求められているのだと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評