2013年05月11日

メモの技術―パソコンで「知的生産」



京大式カード(182mm×128mm)に1枚に1項目

カードによる筋立てづくり
ゼンカードを時系列のグループに分け、キーポイントをつける
カードの内容を読みながら、ストーリーにもとずいたグループをつくる
できたグループをもとに、各章を組み立てていく





アナログのカードも思考を整理するという道具として、秀逸であると思いました





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評