2016年07月25日

投資家のためのマネーマネジメント ~資産を最大限に増やすオプティマルf



幾何平均とは1プレー当たりのあなたの資金の平均「成長率」のことである
したがって、利益再投資ベースでトレーディングを行うトレーダーにとって最も有用なシステムまたは市場は、幾何平均が最大のシステムまたは市場ということになる



1回当たりの利益率が良くても、投資機会が少なければ、総利益は大きく成長していかないので、
幾何平均×年間投資回数=年利
が大きいものを選択すべきだと思うのですが、どうでしょう?
年利が高いシステムは一般にリスクも高いものですが、相関の低い複数のシステムを組み合わせて運用することによってリスクを低減させることができます





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2016年07月15日

トレンドフォロー白書



先物を投資対象としたヘッジファンドのトレンドフォロー戦略を解説しています

農産物、非農産物、通貨、株価指数、金利の5セクターにそれぞれ10商品を選択して、合計50種類の投資ユニバースを形成します

トレンドフォーローのシステムトレーディングの参考になることが詳細に解説してあります





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2016年07月06日

プレッシャーなんてこわくない──誰でも本番で勝てるメンタル強化術



自分が今示している反応は、この状況にとって本当に必要なものなのか?
それとも、不必要な過剰反応によって自分を疲弊させているのだろうか?

プレッシャー解消法
自分を試すチャンスだと考える
チャンスはほかにもあると考える
あまり深刻に考えない
ミッションに集中する
心の準備をしておく
自分のすぐれている点をあげる
絶好調の自分を思い出す
前向きな姿勢を保つ
五感に耳をすませる
自分がコントロールできることに集中する
好きな歌を聴く
キーワードやイメージを決める
プレッシャーの場面を練習する
左手でボールを握りしめる
不安ををすべて書き出す
自意識を捨てる
瞑想する
プレ・ルーティンを決める
思考を原則させる
呼吸をととのえる
自分の出番を一番にする
自分の気持ちを誰かに打ち明ける

予想は未来の出来事をどう考えるかということであり、説明は過去の出来事をどう考えるかということである

説明スタイルの二つの要素 永続性と波及性

自信、楽観性、ねばり強さ、熱意

プレッシャーに対処できる人が持つ10の要素
批判にたいしてムキにならない
プレッシャーを受けても平静でいられる
失敗や挫折にうまく対処する
不安、ストレス、怒り、恐怖を受け流しながら目標を追求する
批判などのフィードバックを成長の糧とする
前向きである
ユーモアのセンスを失わない
別の支店から考えようとする
自分の行動が周囲におよぼす影響を認識している
うまくガス抜きができる

昇進する人に共通する三つの要素
早まった判断をせずに人の話を聴く
自分の感情を把握している
過ちを率直に認めることができる



自分ができることに集中することと自分にとっての気晴らしの方法をたくさん持つことがよさそうです





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評

2016年07月04日

週1時間の集中力があなたを変える!



本当の問題とは違う問題を解決しようとしている

人はビジネスに取り組んでいるのではなく、企業のなかで労働しているだけだ マイケル・ガーバー

自律とは、ほかの人がしないことを、したくなくても意志の力でできること

本当に大事なことは、力になれるかなれないかではない
そのための時間を取ることだ



成功するために必要なことを探るための質問が多数、書かれています
ひとつひとつの質問に答えていくことで、必要な考え方や行動が組み立てられます





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評