2017年02月18日

書評 感想 株式サヤ取り入門―確率論に基づく「上野式」でシンプル投資



著者は、林輝太郎氏を心の師と仰いでいるようです
私も林輝太郎氏の著書は、何冊か読んでいます
売買技法について、詳細に書かれていて、道具や資料の大切さを説かれています
グラフ、場帳、玉帳等の記帳を毎日、淡々と続けていくのは、実に忍耐のいる作業であることは、実際にやってみるとすぐに実感できると思います
二分割エントリーと一括エグジットを繰り返す売買練習は、基礎を身に付ける上で、欠かせないものです
さや取りの基礎売買をしばらく続けることにします





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。