2017年03月17日

書評 感想 パーフェクト・タイミング: 最高の意思決定をもたらす戦略的時間術



シーケンス どんな流れで物事が起こっているか
パンクチュエーション 時間の流れに句読点を打つ
インターバル 何がどんな感覚で起こるのか
スピード 速い/遅いを的確にとらえる
シェイプ 物事には起こり方の「かたち」がある
ポリフォニー 同時並行で何が起こっているか

目の前の状況を描き出す
自分なりの「楽譜」を書く
さらに深く調べる
チャンスの窓を探す
タイミングにまつわるリスクを突き止める
自分の分析を評価してみる
行動する



筆者は「楽譜」を比喩として使用しています
各パートが並行して進行しているという喩えとしてです
こういう時には、こういう質問をしようという例が随所に出てきます
リスト化しておいて、作業時に参照すると良いと思います





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/448036564