2017年04月30日

書評 感想 パニック経済: 経済政策の詭弁を見破る



公共事業は、無駄使いだということを聞くことがありますが、お金の使い方として、効率が悪いということなのでしょう
私の個人的な考えは、国が成長するためには、内需よりも外需を取り込むことにお金を使った方が良いということです
海外で物やサービスを提供するということです
日本のGDPは世界全体において6.5%を占めているので、海外売り上げ比率93.5%を目指すのがいいのではないかと考えています





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL