2005年10月20日

伊東美咲さんの資生堂マキアージュのテレビCMが好感度ランキング2位に

オリコンのwebサイト「ORICON STYLE」(http://www.oricon.co.jp/)が30日発表した、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】が、F1層(女性・20才〜34才)、F2層(女性・35才〜49才)にインターネット調査した『10月度 テレビCM 好感度ランキング』の結果、1位に輝いたのは、SMAPの中居正広、稲垣吾郎出演の明治製菓『明治アーモンドチョコ』の「仮面」篇。"この人があの人と入れ替わったらどうなるんだろう"という、そんな視聴者の"想像"を形にしたCMとして高い反響を得た。

 稲垣が中居に化けていろいろな仕事をこなすというコミカルな脚本は、稲垣のクセを細かく観察してきた中居の演技力によって、大きな成功を収めたのだが、この企画はそれで終わることなく、その逆パターンを世に問うてきた。それが商品を『うすまきアーモンド』に替えて作られた「復讐仮面」篇である。
 当然今回は中居が稲垣に扮するわけで、それはすなわち稲垣の表現力が問われることになったわけだが、日頃クールな面を押し出している稲垣が、中居の明るさに挑んだという構図の面白さが受けて、このシリーズとしては初の1位へと大躍進を遂げた。「お互いの特徴をとらえていて、おもしろい」(千葉県 40代)、「本当に入れ替わってしまったかのようでとても面白かったです。キャラクターのまったく違う二人を起用して、このCMを作った明治さんに拍手」(東京都 20代)。まさしくキャスティングの妙だ。

 2位の資生堂「マキアージュ」は、この商品のメインターゲット・F1層の厚い支持を背景に注目を集めている。印象的な音楽、女性が憧れる4人の女性タレント(篠原涼子、栗山千明、伊東美咲、蛯原友里)が出演しているという話題性は、さながら昨年末に4人のアイドルを起用した江崎グリコ『ポッキー』のようだ。
「キレイな人ばかり出ていて目が釘付け!」(神奈川県 20代)、「化粧品のイメージというと一商品に女優さん1人というイメージが強かったのですが、複数の女優さんが出演していて、ライバルではない関係なのが好きで、印象に残っています」(埼玉県 20代)。今後の展開次第では1位を獲得する可能性の高いシリーズと言えそうだ。

(9月1日〜5日まで、1都3県の20〜34才(F1層)、35〜49才(F2層)までの女性各世代各300人、計600人にインターネット調査したもの)
(オリコン) - 9月30日10時57分更新

電車男で清楚で上品なお嬢様役、危険なアネキで弟思いの天真爛漫で美貌の姉役で、大人気ですね。
今後の活躍がますます楽しみです。





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 04:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 伊東美咲さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL