2016年03月18日

健康のためにコーヒーを飲むときは、浅煎り豆と深煎り豆をブレンドしましょう

コーヒーは焙煎の仕方によって成分が変化します

浅煎りコーヒー豆の薬用成分
カフェイン
クロロゲン酸
トリゴネリン
糖分
アミノ酸

深煎りコーヒー豆の薬用成分
カフェイン
ニコチン酸
NMP(抗酸化作用)
香りの鎮静作用
褐色色素

コーヒーの成分を効果的に体内に取り込むためには、浅煎り豆と深煎り豆を1:1の割合でブレンドしたものを飲むことが良いですね

中細挽き / シナモンロースト(浅煎り)


中細挽き / フルシティーロースト(深煎り)





人気blogランキングにクリック投票をお願い致します

posted by pluswell at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルスケア

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。